中国の書道19 高 貞 碑 [1075]

中国の書道19 高 貞 碑 [1075]

販売価格: 2,970円(税込)

数量:
■中国の著名な書を鮮明な図版と優れた印刷をもって再現。学習者に便宜を計るため、その頁毎に釈文を付した最適のお手本書です。別冊に解説・読下し文付。

◆〔19:高貞碑〕

筆法字形ともに実によく整備整頓された北魏代表作の楷書の典型美。

「この碑は乾隆の末年に山東省徳州の衛河第三屯で出土したもので、嘉慶十一年には孫星衍が山東の督糧道をしていたので、彼によってこれを移置したことを碑側に追刻された。碑は楷書二十四行、行四十六字で、篆額には「魏故営州刺史懿侯高公之碑」の十二字が四行に陽刻されている。碑の出来上がったのは北魏の正光四年六月(523)のことである。……誠に書法は方整で寒倹の気がほとんどない優れた作品である。この碑と極めて書風が似たものに高慶碑がある。羅振玉なども同人の筆であろうといっている。如何にもよく似て、碑額までもそっくりで恐らく同人であろう。この高慶碑の方は破損が多く、文字が明瞭であるという点に於てはこの高貞碑に及びつくものではない。」

《出版社》 書芸文化新社

商品詳細

サイズ 33*24cm
ページ数 30頁

一部ですが内容ご確認下さいませ。