魅力あるかな横作品手本 [1009]

魅力あるかな横作品手本 [1009]

販売価格: 2,700円(税込)

数量:
■「魅力あるかな」シリーズは、現代の作家たちが、創作のために必要な、変体がな、連綿、間の取り方などの構成、制作上のポイントを、惜しみなく公開。また、作品に使用した用具類も記載。春夏秋冬の季節に分けた、短歌、俳句の作品鑑賞を楽しむ共に、墨場必携としても活用できる待望の手本集。

◆(凡例)
○本書では短歌一首が53種類、二首以上が18種類、俳句一句が38種類、二句以上が八種類の横作品の書例を収録した。
○半切、全紙、二×六尺、二×八尺の各形式を、短歌・俳句それぞれ春夏秋冬、その他に分類して掲載した。一作品の中に異なる季節の句歌が入っている場合は、最初の句歌で分類した。
○すべての手本には各揮毫者による制作のポイント、釈文、出典、句歌の大意を付し、手本揮毫に用いられた用具についても付記した。ただし、二首又は二句以上の句歌が入っている作品の解釈については、最初の句歌のみその頁に掲載し、それ以外は資料としてまとめて収載した。
○制作のポイントについては、原則としてその作家の先生に執筆して頂いた。ただし、文体の統一や捕捉については編集部で行った。

《監修》
かな書道作家協会

《出版社》 書芸文化新社

商品詳細

サイズ A4変型判
ページ数 134頁

一部ですが内容ご確認下さいませ。