水墨画で描く花一輪(下) [9461]

水墨画で描く花一輪(下) [9461]

販売価格: 1,430円(税込)

数量:
◆花は私達の生活に潤いを与えてくれる贈物、著者の最も得意な分野。好評の上巻に引続き、カラーを含む秋30点、冬18点の筆力ある生きいきした作例。コンパクトな造本で便利、描いてみたい花が沢山あると、うれしい便り。(1997/02)

<はがき絵にも応用できる 水墨画で描く 花一輪[下]>

【目次】
朝顔
コスモス
芙蓉
松虫草
女郎花
風船葛
金木犀
秋明菊

ホトトギス

カンナ
紫苑
サルビア
べにばな
鶏頭
撫子〔ほか〕

≪著者略歴≫
岡村 南紅(おかむら なんこう):1948年北九州に生まれる。1967年高校卒業後、文化学園・カルチャーセンター他で、書道・デッサン・水彩画・油彩画を学ぶ。1979年より、現在の師、斉藤南北先生に師事し、書と水墨画を学ぶ。九州厚生年金会館文化学園講師・よみうりFBS文化センター北九州講師、各市民センターなど、北九州地区を中心に数箇所で開講。南北墨画会理事長・全国水墨画研究会理事長・全九州水墨画協会理事長。内閣総理大臣賞・文部科学大臣賞・福岡県知事賞ほか受賞多数。北九州・東京で個展8回(本書刊行時のデータです)

《出版社》 日貿出版

商品詳細

著者/編者 岡村南紅
サイズ A5
ページ数 127頁

一部ですが内容ご確認下さいませ。