田邊古邨自伝・談話録 [7405]

田邊古邨自伝・談話録 [7405]

販売価格: 3,300円(税込)

数量:
◆様々な困難と挫折を己の力に変えた書道界の巨人古邨は貧窮の生活になお学問の志を喪わず、右手を書痙に損じてもなお左手に代えて書作、古書論の解説に刻苦し、困難を己の力に変えて、書道文化の振興と書道教育の育成に尽力した。本書はその古邨の人生を多くの資料をもって著した。

<田邊古邨自伝・談話録>

【目次】
自伝
談話録
田辺古邨論
田辺古邨年譜


≪編者略歴≫
森 高雲(もり こううん):本名、常雄。東京学芸大学書道家卒。書道一元会同人・常任理事・審査員、茨城書道一元会同人・理事長・審査員、書学書道史学会会員、研究誌「書と書論」同人・編集員、書道誌「活法」参与・審査員、書道白雨会・白雲会主催。立正大学講師。

《出版社》 日本習字普及協会

商品詳細

著者/編者 森高雲
サイズ B5判
ページ数 208頁

一部ですが内容ご確認下さいませ。