かなのレッスン (1) 入門編 [1637]

かなのレッスン (1) 入門編 [1637]

販売価格: 935円(税込)

数量:
■平安仮名のオーソドックスな技法を分かりやすく説く比類のない入門書。“続け書き”はもちろん、年賀状なども素材に、華麗な仮名美の世界へ案内します。

◆〔かなのレッスン (1) 入門編〕

●(はじめに)
*本書は私の多年の教育経験にもとづき、かな書道の基礎技法のすべてを習得できるよう計画しました。
*本書は段階的に内容や技法の程度を高めてあります。
(ステップ1:基本編) 筆づかいの基本を習う。
(ステップ2:演習編) 基本的な技法の練習および散らし書きを習う。
(ステップ3:応用編)
*本書で学ばれる方は、時に応じてステップ1(基本編)を参照されると、より正確な技法を、身につけていただくことができます。
*本書をマスターなさると、本格的なかな書道である「古筆(こひつ)」(平安時代の古典)に進むことができます。
*本書の手本の書風は、「高野切(こうやぎれ)第三種)」「粘葉本和漢朗詠集(でっちょうぼんわかんろうえいしゅう)」など、王朝最盛期の書法〔上代様〕を基準にしています。特に気品の高い表現とともに、平明な中にも次の段階への展開に即応できるよう配慮しました。

《著者》
村上 翠亭(むらかみ すいてい):昭和3年広島県に生れる。日本書芸院展審査員・毎日書道展審査員・日展委嘱などを経て書壇をはなれた。元筑波大学教授、元大東文化大学教授。

《出版社》 二玄社

商品詳細

サイズ B5判
ページ数 56頁

一部ですが内容ご確認下さいませ。