童謡を書く [374]

童謡を書く [374]

販売価格: 1,980円(税込)

数量:
◆「小池さんの少年時代が
童謡の一節とともにとびはね、おどっています。
作品の味わいは深くあったかい。」(由紀さおり)

絵手紙の創唱者である著者が、春よ来い、おぼろ月夜、夏は来ぬ、赤とんぼなど昔懐かしい童謡・唱歌から89の歌詞を選び描きあげた作品集です。

≪童謡をかく≫

【目次より】
春よ来い/雪/おぼろ月夜/赤い鳥小鳥/ちょうちょ/チューリップ/めだかの学校/鯉のぼり/野薔薇/兎と亀/かえるのうた/かたつむり/蛍/とんぼのめがね/里の秋/証城寺の狸囃子/花嫁人形/赤とんぼ/桃太郎/すずめの学校/故郷/青い眼の人形/七つの子/待ちぼうけ ほか


≪著者≫
小池邦夫(こいけ くにお):1941年愛媛県生まれ。東京学芸大学書道家在学中から絵手紙を始める。78-79年雑誌の企画で1年間に6万枚の絵手紙をかいて話題を呼ぶ。75年第1回作品展。85年絵手紙友の会を作る。91年以降中国、フランス、ルクセンブルグなどで交流展。96年日本絵手紙協会設立。絵手紙の創始者として指導、講演、展覧会、テレビ出演などを通じ絵手紙運動を続けている。

≪出版社≫ 二玄社

商品詳細

著者/編者 小池 邦夫
サイズ B5判
ページ数 80頁

一部ですが内容ご確認下さいませ。